H-NAKAO ARCHITECTS&ASSOCIATES

浜田山の家

敷地は閑静な住宅地に位置している。 生活のステージごとに様々使い方が出来るように平面は間仕切りを作り込まず、シンプルな構成とした。
1階には子供スペースと主寝室、水廻りを配置している。2階はキッチンからダイニング・リビングへと続く一続きの大空間としている。 リビング上部は吹抜とし、さらに開放感をもたらしている。構造体にSE構法を採用し、その特徴がよく表れている住宅となっている。 また、外部サッシには全て発熱ガラスを採用し、冬期の温熱環境も考慮にしている。 さらに2階デッキにはファイバーグレーチングも採用し、1階への採光も考慮している。

計画概要
建築面積50.00㎡(15.12坪)
延床面積100.00㎡(30.25坪)
建蔽率/容積率50.00%/100.00%
構造規模木造(SE構法)・2階建て
敷地概要
所在地東京都杉並区
敷地面積100.00㎡(30.25坪)
用途地域第1種低層住居専用地域
法定建蔽率/容積率50%/100%
防火地域準防火地域
 
設計期間2008.08 - 2009.03
工事期間2009.06 - 2009.11
先頭へ