H-NAKAO ARCHITECTS&ASSOCIATES

東あずまの家

敷地は墨田区に位置し防火地域内にあるため、木造であると2階建て以下延床面積100㎡以下等々、様々な制限を受ける地域です。 そのような条件の中、1階と2階の中間に階に参入されない収納を設けた2.5層の都市型住宅を計画です。 延床面積で100㎡までしか建てられないため、その他の部分は10mを超える吹抜としています。 玄関はその吹抜のある広い土間とし、土間に連続して内部に縁側を設け憩いのスペースとして計画しています。 2.5階のリビングは隣地建物より半階分高い高さにあるために、隣地との視線も特に入らず、見晴らしの空間となっております。 また、敷地からはスカイツリーが眺望でき、屋上を作ることにより、子ども達の遊びの場や様々な用途として活用できる場所となっています。

計画概要
建築面積56.46㎡(17.07坪)
延床面積98.95㎡(29.93坪)
建蔽率/容積率53.61%/93.96%
構造規模木造・2階建
敷地概要
所在地東京都墨田区
敷地面積105.32㎡(31.85坪)
用途地域準防火地域/防火地域
法定建蔽率/容積率80.00%/214.70%
防火地域準防火地域
 
設計期間2013.05 - 2014.01
工事期間2014.04 - 2014.09
用途個人住宅
先頭へ