H-NAKAO ARCHITECTS&ASSOCIATES

大豆島の家

築約50年の先代が建てられた住宅のリノベーション工事です。 既存建物はいわゆる中廊下型で、中廊下をはさんで南側に居間等、北側に台所や居室がある平面構成でした。 中廊下や玄関は非常に暗く、日中でも照明をつけないととても暗い状況でした。 また西側には仏間があり、親族が集まる場所ともなっていました。 そこで、玄関には半屋外のデッキテラスをつくり、庭まで視線が通るようにして採光を確保しました。 また、このことによって玄関をはさんで西側と東側でプライベートとパブリックゾーンを分ける構成とすることができるようになりました。 暗かった中廊下は南側や北側の部屋に取り込み、リビングなどはとても開放的な空間構成となっております。

計画概要
延床面積176.04㎡(53.25坪)
構造規模木造・2階建
敷地概要
所在地長野県長野市
敷地面積697.68㎡(211.04坪)
用途地域第2種中高層住居専用地域
法定建蔽率/容積率60%/200%
防火地域指定なし
 
設計期間2015.02 - 2016.02
工事期間2016.05 - 2016.11
用途個人住宅(改築工事)
先頭へ