H-NAKAO ARCHITECTS&ASSOCIATES

MT-Residence

敷地は池尻大橋駅から徒歩約6分に位置している。 敷地は南北に長く、東側・西側とも一部道路に面している。ただし、近隣は建て込んでおり、1階の採光は期待できない。 そこで、1階部分は東西の道路の行き来が可能なように計画し、南側の住戸は前面にテラスを設け、採光等に配慮した。 また、SOHO利用が可能なようにも計画している。 2階3階は各戸メゾネット形状とし、2階部分には主要な水廻りを配置し、3階は基本的に居室のみとした。 都市型集合住宅として メゾネット形式を採用することによって、来客者が来る公的な部分と私的な部分を明確に仕切ることが可能である。 各戸とも梯子でペントハウスへの動線も確保し、ルーフバルコニーの使用も可能なように計画している。 また、将来のメンテナンスも考慮し、外壁部分にはグレーチングを設置している。 集合住宅の形態は様々であるが、公私の分離が非常にしやすいプランニングとなっている。

計画概要
建築面積138.01㎡(41.74坪)
延床面積375.85㎡(113.69坪)
建蔽率/容積率59.54%/156.92%
構造規模RC造・3階建
最高高さ8.61m
敷地概要
所在地東京都世田谷区
敷地面積231.77㎡(70.11坪)
用途地域第1種住居地域
法定建蔽率/容積率60%/160%
防火地域準防火地域
 
設計期間2007.02 - 2008.03
工事期間2008.08 - 2009.03
用途集合住宅
先頭へ